妊婦の花粉症で甜茶の副作用がなくても飲むな!その理由は?

花粉症の季節に必ず話題に上がる“甜茶”です。
甜茶は副作用がなく、花粉症の症状が和らぐと言われています。
薬を摂りたくない妊婦さんに朗報!?と思いきや、妊娠中の花粉症対策に甜茶はオススメはしません。
なんで・・・?
妊婦さんが甜茶を飲まないほうがいい理由は、2つあります。
一つは、花粉症対策として妊婦が甜茶を毎日一定量を飲んだ臨床データはない。二つめは、甜茶に含まれるタンニンの影響で鉄分の吸収を邪魔される可能性がある。
とはいえ、甜茶には健康に効果的な成分が含まれています。
飲む・飲まないにかかわらず、この機会に甜茶の効能を一度チェックしてみてはいかがでしょう!
妊娠中の気がかりなことも安心に変わるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

花粉症の辛い症状を改善するには?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの花粉症による症状は、放っておいてよくなることはありません。

花粉症の治療には、飲み薬、目薬、点鼻薬が使われます。
特に妊娠中だと薬や使いたくないものです。

ただ、あまりにも症状が辛い場合は、医師と相談して妊娠中でも行える治療をするのがベストです。

花粉症の症状でイライラするのはお母さんにも胎児にもいい影響を与えません。

我慢は禁物、まずは、医師に相談することが第一選択です。

甜茶の効能とは?

花粉症に効果があるものの一つに甜茶(てんちゃ)があります。

妊娠中はできるだけ薬の使用は避けたいですよね。
効果のあるものは試したいけど、副作用とか心配。。。こんな葛藤ありますよね?

妊娠中の心配事は一つでもクリアにしましょうね。
ということで、甜茶について詳しく説明します。

甜茶とは?

33dcfdfd102142090dc207ae1aa29fa6_s

甜茶とは、甘みのある中国茶です。
甜茶にはいろいろな種類がありますが、花粉症に効くとされる甜茶は、バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)です。

バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子と表示のあるものを買うか、詳しい表示がないものは、メーカーに問い合わせて確認しましょう。

甜茶が花粉症に効くワケは?

甜茶のどのような成分が花粉症に効くのでしょうか?

甜茶に含まれるポリフェノール、特にGOD型エラジタンニンが花粉症に効果があると言われています。

甜茶に含まれるこのポリフェノールには、花粉症の原因であるヒスタミンを抑える効果があります。

甜茶の副作用

 

甜茶の副作用は、副作用と呼べるほどのものはありません。

ただし、注意点が2つありますので、妊娠中の人は確認してくださいね!

注意点

1、タンニンが鉄分の吸収を邪魔する
甜茶に含まれるポリフェノールが花粉症に有効とされています。
ポリフェノールはタンニンの一種です。タンニンは鉄分の吸収を悪くします。
したがって、甜茶を大量に飲むと、鉄分の吸収を邪魔され貧血の原因になる可能性があります。
飲む量に注意です。

スポンサードリンク

2、バラ科の果物にアレルギーある人は注意
甜茶はバラ科キイチゴ属の植物です。
リンゴ、梨、さくらんぼ、桃などのバラ科の果物にアレルギーを持つ人は、もしかしたら甜茶でアレルギーが出るかもしれません。
甜茶を飲む場合は少量から。体調に異変があったら、即中止しましょう。

妊婦は甜茶を飲まないほうがいい理由とは?

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

 

甜茶に、目立った副作用はありませんし、また、甜茶の花粉症を抑える効果は、日本アレルギー学会での臨床試験で症状の緩和がみられると発表もされました。

しかし、妊婦中は飲まないほうがいいです。

その理由は2つあります。

まず一つは、妊婦が甜茶を飲んでも副作用が出ないというデータはない。

花粉症対策として甜茶を飲む場合、一定量を毎日飲むことになりますが、妊婦での臨床試験はありません。
なので、安全ともそうでないとも言い難いです。あえて妊娠中に甜茶を飲む必要を感じません。
もし試しなら、少量を体調に気をつけながら飲むことです。

二つめは、甜茶を大量に飲むと、甜茶に含まれるタンニンの影響で鉄分の吸収が悪くなり、貧血の原因になる可能性がある。

では、甜茶を飲む量を減らせばいいんじゃないの?

甜茶を飲む量を減らせば、鉄分吸収阻害のリスクは低くなりますが、花粉症への効果があるのかわかりません。

以上の2つの理由により、妊婦の花粉症対策として甜茶は積極的に飲むものではありません。

妊婦の花粉症で甜茶の副作用がなくても飲むな!その理由は?のまとめ

  • 花粉症の辛い症状を改善するには?
    症状が辛い場合は、医師と相談して妊娠中でも行える治療をするのがベストです。

  • 甜茶の効能とは?
    甜茶に含まれるポリフェノール、特にGOD型エラジタンニンが花粉症に効果があると言われています。このポリフェノールには、花粉症の原因であるヒスタミンを抑える効果があります。

  • 甜茶とは?
    バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)という植物です。

  • 甜茶の副作用
    副作用は特になし。
    ただし、注意点として、甜茶に含まれるタンニンが鉄分の吸収を邪魔する可能性あることとバラ科の果物にアレルギーを持つ人は飲み始めの時は体調の変化に気をつけましょう。

  • 妊婦は甜茶を飲まないほうがいい理由とは?
    花粉症対策として甜茶を毎日一定量を妊婦が飲んだ臨床データはない。
    甜茶に含まれるタンニンの影響で鉄分の吸収が悪く可能性がある。
    以上の2点により、妊婦に甜茶はおすすめしません。

最後に

妊娠中でなければ、花粉症対策として甜茶を取り入れてみるのもいいと思います。
甜茶はほんのり甘いのにノンカロリーなので、気分転換としてハーブティーのように活用するのもいいでしょう。
ただ、妊娠という体の変化が大きい時はどのような反応が出るかわからないので、避けたほうが無難だと思います。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク