ムダ毛を脱色しているメンズは女性ウケ悪い!?そのワケは?

女性のムダ毛処理の中でも人気があるのが脱色です。毛が目立たなくて自然な感じに仕上がるのが脱色のよさですよね。
これはあくまで、女性が自分のムダ毛を処理する時の話。
男性のムダ毛の脱色は、よりムダ毛の存在が際立ってしまうことがあるので要注意なんです!
変に目立つムダ毛は女性ウケが悪い(泣)
と言うわけで、この記事では男性のムダ毛脱色のウケの悪さのワケと正しいムダ毛処理をご紹介します。
‘女性ウケの悪さの原因はソコかよ!?’っていう意外なことだったりします。
ムダ毛処理に迷っているなら、これを読んで自分に合った方法を探してくださいね。

スポンサードリンク

メンズのムダ毛脱色はウケが悪い!?そのワケとは

脱色とは、薬剤で毛の色を抜いて目立たなくする方法です。

いわゆる金色の体毛になります。
肌の色になじんで毛がわかりにくくなるのが脱色のよいところですね。

さて、男性のムダ毛処理で脱色がウケが悪いとは、どのようなことなのでしょうか?

毛深くて毛が長い場合、脱色すると毛の存在が際立って、せっかく処理したのに逆効果になってしまいます。

要するに、毛深く長いムダ毛は、毛が黒かろうと金色だろうと毛の存在はそのままなんです。
さらには、遠目には金色で目立たなかった毛が、近くで見るとワッサーと生えているとそのギャップにショックを受けるのです。

『ないものと思っていただけに、ギョッとする』というのが女性ウケの悪さの理由です。

あとは、日が経つと脱色した毛の根元が伸びて黒い部分が出てきます。
さらに時間が経つと、色が戻って金色と黒のツートンカラーになり、毛の存在がわかります。

女性のムダ毛脱色の場合、毛量や長さがないので、色が戻ってきても汚い感じがしませんが、男性の場合、毛の量が多く長いので、色が戻ってくると不潔な感じなってしまいます。

すべての毛が脱色に向かないわけではないの、自分の毛の特徴や部分によってムダ毛の処理方法を分けてみましょう。

では、どのような毛が脱色向きなのか見てみましょう!

メンズの脱色で向く毛・不向きな毛

男性のムダ毛脱色で、向くのは、すね毛や腕の毛です。
毛の量が普通~やや多めの人向きです。

脱色が不向きな毛は、わき毛、胸毛。
わき毛は長さがあるので、脱色して色は目立たなくても毛の存在感があり過ぎてNG。
胸毛は、胸毛のみピンポイントで金色なのは不自然でこれまた不評です。

あとは、剛毛やすごく毛深い場合は、脱色すると逆に目立ってしまうことがあるので要注意です。
最初でもお話ししましたが、毛深くて長いムダ毛は、毛が黒かろうと金色だろうと毛の存在は消せません。

男性のおすすめムダ毛処理方法3つ

では、脱色以外に男性にオススメな処理方法をご紹介します。

1、すきカミソリ
2、除毛
3、レーザー脱毛

スポンサードリンク

1、すきカミソリ

すきカミソリとは、カミソリにクシがついたものです。
すきカミソリは、毛の量を減らすのに便利です。
このような感じのカミソリです。

画像元:マンダム

ドラッグストアや通販で買うことができます。

使い方は、乾いた肌に毛の生えている方向とは逆向きから剃ります。
剃るのは一箇所ににつき、一回限り。
同じ場所を何度も剃ると、毛が全部剃れてしまうので、すきカミソリの【すく効果】がなくなってしまいます。

2、除毛

除毛は、薬剤で毛を溶かして処理します。
除毛剤は、クリームタイプやスプレータイプなどがあります。

除毛剤のメリットは、毛根近くまで薬剤が行き渡り、皮膚に出ている毛をギリギリまで処理できます。

また、毛を溶かして処理するため、毛の伸びはじめがチクチクしません。

3、レーザー脱毛

エステ脱毛や医療脱毛のことです。

医療脱毛なら、永久脱毛が可能なので、毛をなくしたいなら、一度検討するのもよいでしょう。

毛量を減らしたい程度なら、エステ脱毛も効果的です。
エステ脱毛のレーザーは、医療脱毛ほどパワーがありません。それゆえ、毛量を減らす、生える速度を遅くするには適しています。永久脱毛といかないまでも、少しムダ毛をスッキリしたい人は試してみてもいいと思います。

ムダ毛を脱色しているメンズは女性ウケ悪い!?そのワケは?のまとめ

  • メンズのムダ毛脱色はウケが悪い!?そのワケとは
    毛深くて毛が長いのは、毛が黒かろうと金色だろうと【毛があること】に違いない。。
    さらには、脱色によって金色で目立たなかった毛が、近くで見るとワッサーと生えているとそのギャップにショックを受けるのです。
    『ないものと思っていただけに、ギョッとする』というのが女性ウケの悪さの理由です。
  • メンズの脱色で向く毛・不向きな毛
    脱色で、向くのは、すね毛や腕の毛。
    不向きな毛は、わき毛、胸毛。あとは、剛毛やすごく毛深い場合は、脱色すると逆に目立ってしまうので要注意です。
  • 男性のおすすめムダ毛処理方法3つ
    1、すきカミソリ 毛の量を減らすのに便利です
    2、除毛 毛根近くまで薬剤が行き渡り、皮膚に出ている毛をギリギリまで処理できます
    3、レーザー脱毛 毛量を減らす、生える速度を遅くするなら試すのもよい。また、医療レーザーなら永久脱毛も可能。

最後に

男性のムダ毛の脱色は毛量と長さで向いているか、向いていないかが決まります。
毛深い場合は、脱色以外の処理方法のほうがキレイに仕上がるので、試してみる価値がはあります。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク