ムダ毛処理して薄い体毛に!毛深い男に最適○○カミソリとは

毛深さや濃さの悩みは男性も同じです。
男性のムダ毛処理で重要なのは、【毛をすべてなくすのはなく毛を薄くすること】です。このことが男性のムダ毛処理を難しくしています。
そして、男の人で「この人はムダ毛が薄くてお手入れいらずでいいな」と思うような人は、実はナチュラルに処理しているんです!
この記事では、ムダ毛を薄く整えるために便利なカミソリと処理の仕方のコツをまとめました。
この機会に、カミソリの使い方をマスターして、人目が気になるムダ毛をスッキリさせてみましょう。

スポンサードリンク

ムダ毛を薄くできるカミソリとは?

カミソリは、皮膚から出ている毛を剃る道具です。

例えば、女性の場合は、手や脚のムダ毛なら、カミソリで全部剃ってツルツルに処理しても何ら問題はありません。

男性のムダ毛処理の場合は、【毛をすべてなくすのはなく毛を薄くすること】が希望であって、カミソリで毛を全部なくすことが目的ではありません。

なので、カミソリで毛を薄く整えることはできないと考えられていました。

しかし、すきカミソリならムダ毛を薄くすることができるんです!

ムダ毛を薄くするカミソリ4選

ムダ毛を薄く整えるには、【すきカミソリ】がおすすめです。

すきカミソリとは、カミソリに目の粗いクシがついているようなものです。
このすきカミソリは、長さと量を減らすことができます。

すきカミソリを使うと、毛が剃れる部分と毛が残る部分ができます。
全体の仕上がりは“毛はあるけど毛量が減っている”
つまり、毛が薄くなったように仕上がります。

すきカミソリが向いているムダ毛はある程度長さのある毛です。
短すぎる毛やうぶ毛には向いていません。

おすすめ箇所
・腕の毛

・すね毛
・胸毛

わき毛やアンダーヘアは長さがあるので、少し切って短くしてから使うことは可能です。

ではでは、すきカミソリとはどのようなものが見てましょう。

まず、マンダム。

画像元:マンダム

マンダムのものは、カミソリの面が二面あり、減らしたい量によって使い分けられます。
少し減らしたいところは、粗いほう、しっかり減らしたいところは、細かいほうと好みに合わせて使うことができます。

購入はドラッグストアやネット通販でできます。価格600~800円程度。

次は、貝印。

画像元:貝印

貝印は、刃物のブランドで有名ですよね~。
使い慣れた形のT字カミソリで小回りが利くところがGOOD。

ネット通販で購入できます。価格388円

カミソリと言えば、電動シェーバーもカミソリの仲間ですね。
電動シェーバーでは、パナソニックとフィリップスのものがあります。

パナソニックのものから見てみましょう。

画像元:Panasonic

パナソニックのメンズグルーミング ボディシェーバーは、アタッチメントを変えて好みの長さに仕上げることができます。

続いてフィリップス。

スポンサードリンク

画像元:PHILPS

フィリップスのボディグルーマーは、機種が3種類あります。コームの長さが変えられるもの、石けん剃りができるものなど機種によって機能が様々です。
価格3000円~

切れ味が悪くなったら、
電動シェーバーは、刃を変えて使うことができます。
カミソリの場合は、新しいものに買い替えです。

使い方のコツ1・2・3

すきカミソリの使い方は普通のカミソリと同じです。

すきカミソリの特性を生かし、ワンランク上の仕上がりになるコツをご紹介します。

コツ1 同じところと何度も剃らない

同じところを何度も剃ると、毛が全部剃られてしまうから。
せっかくすきカミソリを使ったのに、普通のカミソリと同じになってしまいます。

すき具合をみながら、カミソリを当てる回数を加減しましょう。

コツ2 できれば乾いた肌に使う

石けん剃りのほうが肌に優しいのですが、すきカミソリの場合は、乾いた肌のほうがキレイに仕上がります。

毛が濡れてると、毛が肌にくっついたり、毛同士が絡まったりしてうまくすくことができません。

とは言え、乾いた肌に使うのは、肌荒れが心配です。

すきカミソリを使うときは、乳液やクリームで軽く保湿をしておきます。
そして、剃った後にも保湿をしっかりしましょう。

コツ3 逆剃り

逆剃り(さかさぞり)とは、毛並とは逆に剃ることです。すね毛であれば、下から上に剃ることです。
この剃り方は、毛の抵抗が大きくなり肌への負担も増すので、普通はしません。

すきカミソリは、毛並に沿って使っていては、毛がすくえず、意味がなくなってしまいます。

すきカミソリに限っては、逆剃りで毛を剃ります。

カミソリ不使用でムダ毛を薄くする方法

 

すきカミソリ以外でムダ毛を薄くする方法には、レーザー脱毛があります。

レーザー脱毛には、エステ脱毛と医療脱毛の二種類があります。
これらの違いは、レーザーの出力の強弱によって毛根に与えるダメージの大きさ違います。

毛根のダメージの大きさは、エステ脱毛<医療脱毛。

エステ脱毛は、レーザーを当てている間は毛が生えにくく、発毛が抑えられます。
医療脱毛は、回数を重ねれば、永久脱毛も可能です。

しかし、今回は毛を薄くすることが目的なので、レーザー脱毛は、3、4回受ければよいかと思います。

毛の減り具合は人それぞれなので、毛量をみながら、回数の増減しましょう。

ムダ毛処理して薄い体毛に!毛深い男に最適○○カミソリとはのまとめ

  • ムダ毛を薄くできるカミソリとは?
    ムダ毛を薄くするには、すきカミソリがおすすめです。
    すきかみそりとは、カミソリに目の粗いクシがついているようなものです。
  • 使い方のコツ1・2・3
    コツ1 同じところと何度も剃らない
    コツ2 できれば乾いた肌に使う
    コツ3 逆剃り
    すきカミソリで処理した後は、保湿をしっかりしましょう!
  • カミソリ不使用でムダ毛を薄くする方法
    すきカミソリ以外でムダ毛を薄くする方法には、レーザー脱毛があります。
    エステ脱毛は、レーザーを当てている間は毛が生えにくく、発毛が抑えられます。
    医療脱毛は、回数を重ねれば、永久脱毛も可能です。
    今回は毛を薄くすることが目的なので、レーザー脱毛は、3、4回受けて効果が出ればOK。

最後に

すきカミソリは、毛量を減らすのには本当に優秀です。
しいてデメリットというなら、乾いた肌や逆ぞりで肌が乾燥しやすいことです。
 軽めの乳液でよいので保湿は必ずしてくださいね。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク