ムダ毛処理で男性用シェーバーは女性に不向き?そのワケは?

ムダ毛処理にはいろいろな方法があります。
カミソリに毛抜きピンセット、脱毛クリーム、脱毛テープ等々。
その中でもシェーバーはお手軽で人気アイテムです。
さて、男性用シェーバーで女性のムダ毛処理は代用してよいのか?
確かに男性用のシェーバーは高性能ですよね、お肌に優しいとか深剃りができるとか。
しかし、男性用のシェーバーは、女性のムダ毛処理には不向きなんです。
この記事では、男性シェーバーの特徴を挙げながら、女性のお肌に優しいシェーバーの使い方をご紹介します。
この機会にシェーバーでのムダ毛処理方法をマスターして、ツルツル素肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク

ムダ毛処理を男性シェーバー代用でこれってアリ?

男性用シェーバーというと、2つあります。

一つは、電気シェーバー。
もう一つは、T字型のカミソリ。

男性用の電気シェーバーですが、女性のムダ毛処理するのは、あまりおすすめできません。

まずは、その理由からです。

男性用電気シェーバーのデメリット

男性用の電気シェーバーで、女性のムダ毛の処理ができるのかと言うと、それは可能です。

イマドキの電気シェーバーは、お肌に優しく高性能なので、“女性のお肌にもよいのでは”と思ってしまいます。

ムダ毛処理はできますが、やはり不向きです。

その理由は、男性用電気シェーバーは、男性のヒゲ用に作られたものなので、女性のムダ毛に対応しきれません。
男性用電気シェーバーは、顔に使用することを想定して作られています。
特にアゴやフェイスラインに絶妙にフィットするように研究が重ねられています。

つまり、女性の脇や脚に使うことを考え作っていませんので、そのような女性のムダ毛処理に使用すると、使用感が悪く、ムダ毛も剃り残しが出たりします。

男性用T字カミソリのデメリット

男性用T字カミソリを女性のムダ毛処理に使った場合、仕上がりには差はありません。
女性が使っても、支障ありません。

ただ、持ち手が男性の手に合うように作られているので、女性には大きすぎて握りにくいこともあります。

あえて、男性用のT字カミソリを使う必要はないように思います。

シェーバーを使っての自己処理でツルツル素肌になる方法

女性のムダ毛処理には、わざわざ男性用を使う必要はないので、女性用シェーバーを使いましょう。

使い方次第でお肌を痛めてしまう事があります。
例えば、角質層を削ってしまい、肌荒れやカミソリ負けの原因を作ります。

お肌に優しいシェーバーの使い方をご紹介します。

女性用電気シェーバー編

お肌に優しく、かつキレイに仕上げる3つのポイント

1、長い毛は短く切っておく
電気シェーバーは短い毛を剃るように作られています。
わき毛やアンダーヘア等長さがある毛は、あらかじめ短くしてから電気シェーバーで剃るとキレイに仕上がります。

スポンサードリンク

2、軽く押し当てる
毛に対して垂直に使うようにします。
肌の角質層を削らないように、かつ、表面に出ている毛をギリギリまで処理できるように、軽く押し当てて何度も同じところを剃らないように気をつけます。

3、毛の流れに沿って剃る
毛の流れに逆らって剃ると必要以上に角質層を削ってしまい、カミソリ負けを起こしやすくなります。
毛の流れをよく見て一定方向に剃ります。

剃った後は、乳液やクリームなどで必ず保湿をしましょう。

剃る前の準備は必要?

シェーバーは、石けん剃りができもの、剃る前に乳液やプレシェーブローションを使えるものと使えないものがあります。

シェーバーによるので、確認してから使いましょう。

女性用カミソリ編

こちらは、基本石けん剃りです。

石けん剃りとは、剃る前に泡立てた石けんを肌に乗せてからカミソリをあてます。
または、泡状やジェル状のシェービングローションをつけます。

カミソリ剃りの大切なポイント

・毛の流れに沿って剃る
毛の流れに逆らって剃るとカミソリを負けを起こしやすいので、必ず毛の流れに沿って剃ります。

・何度も同じ箇所を剃らない
同じ箇所を何度も剃ると、角質が削れて肌荒れを起こします。
せっかく石けん剃りで肌の表面を滑りやすくして肌への負担を少なくしても、何度もカミソリをあてると、角質層が傷つきます。

剃り終わったら石けんを洗い流し、保湿をします。
カミソリ剃りした後のお肌は、乾燥しやすいので保湿は必ずしましょう。

ムダ毛処理で男性用シェーバーは女性に不向き?そのワケは?のまとめ

  • ムダ毛処理を男性シェーバー代用でこれってアリ?
    男性用の電気シェーバーで、女性のムダ毛の処理は可能です。
    男性の髭剃り用のため顔にフィットするように作られていますので、女性のムダ毛処理に使った場合、使用感等に不満が残ることあります。
  • 男性用T字カミソリのデメリット
    男性用T字カミソリは、持ち手が大きめに作られいて女性には使いにくことがあります。剃り心地は、男性用カミソリでも女性用カミソリでも変わりないですが、あえて男性用シェーバーを使う必要性はありません。
  • シェーバーを使っての自己処理でツルツル素肌になる方法
    電気シェーバーの場合3つのポイントを押さえてましょう。
    長い毛は短く切っておく、軽く押し当てる、毛の流れに沿って剃る。
    カミソリのポイントは、同じ箇所を何度も剃らないことです。

最後に

剃るメリットは、痛みがなく処理できることです。ピンセット等で抜くと、埋没毛ができたりしますが、カミソリ剃りならその心配もないですね。
ただし、間違った方法でムダ毛処理するとお肌を傷つけるので、正しい手順をマスターして行ってくださいね。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク