指毛の脱毛でワックスを使うメリットとデメリットとは?

指毛は、狭い範囲に生える毛ですが、存在感があります。
キレイにネイルをしていても指毛を見つけてしまうと、視線は毛に釘付けなんてことも・・・。
手元のオシャレを極めるなら、指毛処理はマストですよね。
この記事では、数あるムダ毛処理方法の中から、まとめてムダ毛を処理できるワックス脱毛に注目して、指毛にワックス脱毛するメリット・デメリットを取り上げました。
 ワックス脱毛に興味はあっても使用感の良し・悪しは意外と知られていませんよね。
“ワックス脱毛の効果はどんなものよ??”と思っているならこちらで一度チェックしてくださいね。

スポンサードリンク

指毛のワックス脱毛のメリットとデメリット

まず、ワックス脱毛とは、

ベタベタとした粘着性のある液をムダ毛に塗り、その上にシートを貼ります。そして、シートを毛の流れと反対方向に剥がすことで毛を毛根から抜く脱毛方法です。
ワックスを使った脱毛は、ブラジリアンワックスと呼ばれることもあります。

画像元:ヴィート

ワックス脱毛の形態は二種類あって、ワックスとシートが別々のもの、上の写真のようにワックスとシートが一体化したものがあります。

全身どの部分でも使える脱毛方法です。
腕や脚といった広いところから鼻の下の小さな範囲も使えます。
指毛もOKということなので、ワックスを使って指毛の脱毛するメリット・デメリットをまとめました。

メリット

・長い毛や毛量が多くても一度にまとめて処理できる
毛が指一本に付き3~4本程度の少ない本数なら毛抜きでもそれほど手間ではありません。
毛量が多い場合、毛抜きで一本一本抜くのは時間がかかります。
しかも、利き手じゃないほうで毛抜きを持って処理するのは慣れるまで上手く毛をつまむことができません。

ワックスなら、一気にたくさんの毛を抜くことができ、時間短縮ができます。

・毛根から毛を抜くため、毛穴の黒いポツポツがない
カミソリで剃ると、毛の一番太い所で切れるため、毛穴の黒いポツポツが目立ちます。
ワックス脱毛は、毛根から毛を抜くので毛穴の黒ずみはできません。

また、毛根から抜くため、脱毛効果が長い。一回のお手入れで10日~二週間くらい持ちます。

デメリット

・短い毛は処理できない
毛が短いとワックスに絡まないので、脱毛しにくいです。

・一箇所につき数回行う必要がある
一度で全部の毛を処理しきれない場合があります。
毛をすべてなくしたい時は、同じ場所に数回繰り返す必要があります。

・伸びかけの毛は処理できない
一回ワックス脱毛すると、次に処理できるのは毛が完全に伸びてからです。
生えかけの毛は、長さが足りないのでワックスに絡まらないので、シートに毛が付いてきません。

スポンサードリンク

次の処理まで毛が少々伸びていても気にならない人はいいですが、‘毛が伸びてくるのを放置するのは耐えられない’と思う人にはデメリットになります。

 

あなたに合った指毛のムダ毛処理はどれ?

ムダ毛処理は、毛量と‘自分の好み’も大きく影響します。
マメにお手入れするのが好きな人もいれば、できれば少ない回数で済ませたい人もいます。

指毛の毛量と自分に合ったお手入れはどんなものがあるかチェックしてみましょう!

手軽にすぐ処理したい派

手軽さは、カミソリと毛抜きです。

カミソリは、使い方が簡単で思いついたらすぐできます。
剃ると角質も一緒に削られているので、アフターケアでは保湿をしっかりしましょう。
剃る頻度が多いと色素沈着の原因になるので、お手入れの間隔は一週間~10日あけてしましょう。

手軽にできるは毛抜きも同様です。目についた指毛をすぐに処理することができます。
特に毛量が少ない人は向いています。

ムダ毛処理の回数を減らしたい派

お手入れの回数を少ないくしたい人には、除毛クリームやワックス脱毛があります。

除毛クリームは、薬剤が毛根の近くまで行き渡るので、ムダ毛ない状態を長くキープすることができます。
毛を溶かして処理するので、伸びはじめの毛先が目立たずチクチク感がありません。

ワックス脱毛は、毛根から毛を抜くので、次に生えてくるまでに時間がかか、その間毛のない状態がキープできます。
また、毛量が多くても一度に処理できますので、男性の指毛にもおすすめです。

自己処理から解放されたい派

自己処理からの解放となると、脱毛サロンや医療脱毛になります。
レーザーを当て、毛根にダメージを与え発毛を抑えます。
脱毛が完了(毛が生えてこなくなったら)したら、自己処理はもう必要ありません。これは便利です!

回数が必要なので、毛がなくなるまで時間がかかります。半年から一年くらいは期間をみておきましょう。

指毛の脱毛でワックスを使うメリットとデメリットとは?のまとめ

  • 指毛のワックス脱毛のメリットとデメリット
    【メリット】
    長い毛や毛量が多くても一度にまとめて処理できる
    毛根から毛を抜くため、毛穴の黒いポツポツがない

    【デメリット】
    短い毛は処理できない
    一箇所につき数回行う必要がある
    伸びかけの毛は処理できない

  • あなたに合った指毛のムダ毛処理はどれ?
    手軽にすぐ処理したい派・・・カミソリ、毛抜き
    ムダ毛処理の回数を減らしたい派・・・脱毛クリーム、ワックス脱毛
    自己処理から解放されたい派・・・脱毛サロン、医療脱毛

最後に

男性で指毛を処理したい人は、ワックス脱毛からトライしてみるのもアリです。
男性の指毛は長さがあるのでワックスが絡みやすいですし、まとめて抜くことができるので、男性でも簡単にできますね。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク