二日酔い薬よく効く・すぐ手に入るランキングおすすめ3 

できればお世話になりたくないですが、二日酔いに効く薬に興味ありますよね(笑)
“二日酔いのやっちまった”的な症状を早く何とかしたけど、せっかく飲むならよく効く薬がいいですよね?
飲み会の多い季節、知っておいて損のないよく効く二日酔い薬ランキングおすすめ3つをご紹介します。
まず、3位はミラグレーン錠。2位は五苓散科、1位はハイチオールです。
これってどんな薬だっけ?と思ったら、今すぐチェック!(薬の写真付きです)
ウコンやヘパリーゼなどがランキングから漏れた理由もあわせて見てくださいね。
この記事を読めば、今年の飲み会は二日酔い知らずです。
翌日にお酒が残りやすい人はぜひ参考にしてください☆

スポンサードリンク

そもそも二日酔いの原因とは

二日酔いは、自分が持っているアルコール処理能力以上にお酒を飲んでしまったときに起こります。

まあ、一言でいうと“飲み過ぎ”です。

二日酔いの原因は、アルコール分解の途中でできるアセトアルデヒドという物質です。
アセトアルデヒドは、二日酔いの症状の頭痛や吐き気、疲労感などを引き起こします。

二日酔いにならない飲み方の3つのポイント

早く二日酔い薬のランキングにいきたいところですが、薬のお世話になることなくお酒が飲めたらいいですよね?

まず、二日酔いにならない飲み方の3つのポイントをご紹介します。

1、飲みすぎないこと
これは、私も耳の痛い言葉です(泣)
楽しくて、つい、飲み過ぎてしまうんですよね~。

自分の飲める適量を知ることが大事です。

687d4ecab4ab4df0cfc14a3b14b83c41_s

2、お酒と水は同量飲む
お酒を飲んだら、水は多めに摂ることです。
お酒一杯飲んだら、水も一杯も飲みます。
二日酔い対策はお酒を飲んでいる時から始めるのが効果的です。

3、寝る前に水
しつこいですが、ここでもまた、水です。
飲んで帰ってきてらそのまま寝たい気分ですが、寝る前に水を飲むだけで二日酔い防止になるので、やらない手はないです。

水は飲めるだけ多めに摂りましょう。
たぶん夜中にトイレに起きますが、トイレに起きたついでにここでも水をまた飲んでくださいね。

二日酔いの薬ランキングおすすめ3

この二日酔いの薬ランキングの基準は、医薬品で効き目があり、手に入りやすい、効果・効能に二日酔いの表示があるもの、かつ価格が手ごろなものを選びました。

3位 ミラグレーン錠

%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%b3%e9%8c%a001315_1%e5%b0%8f

ミラグレーン錠 45錠、約1800円 日邦薬品工業株式会社

有効成分とその働き:アミノ酸のメチオニン、イノシトールや漢方成分のゴオウ(牛黄)が肝臓の働きを活発にします。グルクロノラクトンがアルコールを体外に排出する手助けをします。
二日酔いになってしまったとき、よく効きます。

薬局やドラッグストアで買えますが、どこでも置いてあるわけではありません。
欲しい時にすぐ買えないところが難点です。
ネット通販だと手に入れやすいので、事前に用意しておくといいですね。

2位 五苓散科

item-ippan-014

五苓散科(ごれいさんか) 24包、約2000円 ツムラ漢方

スポンサードリンク

有効成分とその働き:タクシャ、ソウジュツなどの体内の水分調整や整腸作用のある漢方配合。
体全体の調子が整うのと胃腸の調子が良くなるので、体が楽になります。

だいたいどこの薬局でも置いてあるので、手に入れやすいです。

ツムラ以外にクラシエからも同じ薬があります。
クラシエは錠剤のタイプがあり、顆粒が苦手人は錠剤がおすすめです。

小林製薬のアルピタンも漢方の五苓散です。
店舗によるかもしれませんが、私の近く薬局では見たことがありません。
アルピタンは、所によって入手しやすい・入手しにくいがあるかもしれません。
近所の一度薬局にあるかチェックしていいかもしれませんね。

1位 ハイチオールC

product

ハイチオールC 180錠、約1600円 エスエス製薬

有効成分とその働き:L-システインがアセトアルデヒドの分解を助け、二日酔い症状を改善します。
アルコールを飲む前にハイチオールを飲めば二日酔い防止になるし、二日酔いになった時に飲んでも効きます。

だいたいどこの薬局でも置いてあり、すぐ買えます。
飲酒前でも後でも思いついたらいつでも飲めるところがいいですね。

ハイチオールは何種類かあり、効果効能がそれぞれ違います。
ハイチオールCプラスとハイチオールCホワティアの効果効能には二日酔いと書かれていますが、ハイチオールBクリアには二日酔いへの効果は書かれていません。

二日酔いにはハイチオールCプラスかハイチオールCホワティアを選びましょう。

これって効くの?二日酔いサプリメントとドリンク

二日酔いによいとされるサプリメントやドリンクは、アルコール分解にどのように作用しているかよくわからない部分があります。

医薬品の二日酔い薬とは別物と考えたほうがよさそうです。

二日酔いサプリメントやドリンクは今回ランキングで挙げた薬と併用がいいと思います。
併用といっても、一緒に摂るのではなく、時間をずらすなどして飲みましょう。

例えば、朝に二日酔いの薬を飲み、昼or午後からサプリメントやドリンクを飲む。
必ず使用上の注意に従って服用しましょう。

ウコン

“お酒といえば、ウコン”というくらいセットで考えられています。

がしかし、実は、二日酔いに対してウコンの効果は、よくわかっていません。
なので、二日酔いの薬から外しました。

ソルマック

ソルマックは二日酔い薬というよりは胃腸薬です。胃腸薬として使うには○
医薬品ではなく指定外医薬部外品です。
効果効能に二日酔いとありますが、医薬品ほどの効果はないので、二日酔い改善はあまりないと思います。

ヘパリーゼ

ヘパリーゼは栄養ドリンクです。
二日酔いで疲れた体への栄養補給には向いていますが、二日酔い症状そのものに効果はありません。

二日酔い薬よく効く・すぐ手に入るランキングおすすめ3のまとめ

  • そもそも二日酔いの原因とは
    二日酔いの原因は、アルコール分解の途中でできるアセトアルデヒドという物質です。
    アセトアルデヒドは、二日酔いの症状の頭痛や吐き気、疲労感などを引き起こします。

  • 二日酔いにならない飲み方の3つのポイント
    【飲みすぎないこと】【お酒と水は同量飲む】【寝る前に水】

  • 二日酔いの薬ランキングおすすめ3
    3位 ミラグレーン錠(日邦薬品工業株式会社)
    2位 五苓散科(ツムラ漢方、その他)
    1位 ハイチオールC(エスエス製薬)

  • これって効くの?二日酔いサプリメントとドリンク
    二日酔いによいとされるサプリメントやドリンクは、アルコール分解にどのように作用しているかよくわかっていません。医薬品の二日酔い薬とは別物と考えたほうがよさそうです。薬と併用する場合は、使用上の注意に従って飲んでくださいね。

最後に

医薬品で効果効能に二日酔いの表示があるものは、効き目が高いです。サプリメント類は単体では、二日酔い改善の効果は低いです。薬と飲むタイミングをずらすなどして組み合わせて使うのがよいでしょう。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク