二日酔いの対処で頭痛に薬を飲んで治してもいいの?

二日酔いで頭がズキン・ズキン。
あ~、飲み過ぎに気をつけるぞ!とついこの前も誓ったのに・・・、やってしまった深酒。
経験者ならわかると思いますが、二日酔いの頭痛になると、半日何もできないくらい辛いですよね(泣)
二日酔いのこの頭痛、早く何とかした~~い!!
頭痛といったら、頭痛薬。いわゆる、鎮痛剤を飲めば早く治るのでは?
そう思いますよね。
でも、二日酔いの頭痛に頭痛薬やNGです。二日酔いの時に頭痛薬を飲むと体に負担がかかるので、飲んではいけません。
そこで、頭痛薬を使わずに痛みが治まる方法をご紹介します。
体で起きているある症状を回復させることがポイントです。
この先をちょこっと読めば、すぐにできる方法です。ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

お酒をたくさん飲むと、どうして二日酔いになるの?

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

二日酔いの頭痛。
頭が重くて、痛くて、時にフラつくことも。
まだ酔ってるのかな?と思うことありますよね。

二日酔いの体の中には、まだアルコール成分が残った状態です。
もう少し正確に言うと、アルコールを分解した後にできた物質がまだ体内ある状態です。その物質のせいで、頭が痛かったり、気持ち悪い、だるいなどの症状が出ます。

その物質とは、アセトアルデヒドです。

お酒を飲むと、アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解されます。
アセトアルデヒドの状態ではまだ毒性があるので、さらに分解して、水と二酸化炭素の形にして体の外に排出されます。

大量にお酒を飲むと、アセトアルデヒドがたくさんできます。
たくさんアセトアルデヒドがあると、それを無害な物質になるまで分解するまで時間がかかります。

二日酔いとは、体の中に大量にアセトアルデヒドが残った状態です。

この頭痛!頭の中どうなってるの?頭痛の原因は何?

さて、頭痛の原因なんですが、一つは、先ほどから出ている物質のアセトアルデヒドのせいです。

もう一つは、血管の拡張です。

アルコールを飲むと、血管が広がります。
脳内の血管が拡張して神経に触れると、痛みが発生します。
これが、これが二日酔いの頭痛です。

二日酔いの頭痛に薬はNG、そのワケは

8da29660946fb344de2a685d11dfc849_s

スポンサードリンク

通常の頭痛であれば、鎮痛効果のある頭痛薬は飲んでもOKです。

しかし、二日酔いの頭痛にはNGです。
それは、体への負担が大きくなるからです。

アルコールも薬の肝臓で分解されます。

大量のお酒を飲んでいる場合、肝臓は絶えずアルコール分解が行われ、常に肝機能がフル回転です。

そこにきて、翌日までアルコールが残った状態、つまり、アセトアルデヒドが体内にある状態で頭痛薬を飲むと、肝臓はさらに分解を続けなければいけません。

肝臓への負担が増して、体がもっと疲れてしまいます。

だから、二日酔いの頭痛に頭痛薬はNGです。

体のココを回復させて頭痛を早く治す方法

二日酔いの頭痛に薬は使えません。

まず、体の状態を回復させるのが頭痛解消の近道です!

二日酔いの体は、脱水症状です。
とにかく水分補給が必要です。

水分補給には、水が最適です。

スポーツドリンクもおすすめです。
適度な塩分が補えるので脱水症状にはとても良いです。
また、スポーツドリンクには糖分も含まれているので、肝臓のエネルギー補給にもなり、アルコール分解の助けになります。

お茶やコーヒーには利尿作用があり、水分を排出してしまうので避けましょう。
頭痛がひどいと動きたくなくて、ベッドでじっとしていますよね。
ベッドで横になっているより、水を飲んでしっかり水分補給したほうが痛みは早く取れます。

とにかくベッドから出て水を飲む。
たったそれだけなんですが、体の回復は全然違います。

二日酔いの対処で頭痛に薬を飲んで治してもいいの?のまとめ

  • お酒をたくさん飲むと、どうして二日酔いになるの?
    二日酔いとは、アルコールを分解した後にできた物質アセトアルデヒドがまだ体内ある状態です。
    このアセトアルデヒドが頭痛やだるさを引き起こしています。

  • 二日酔いの頭痛に薬はNG、そのワケは
    アルコールも薬の肝臓で分解されます。
    アセトアルデヒドが体内にある状態で頭痛薬を飲むと、肝臓はさらに分解を続けなければいけません。肝臓が休む間がなく体が疲れてしまうので二日酔いの症状が回復しません。

  • この頭痛!頭の中どうなってるの?頭痛の原因は何?
    頭痛の原因、一つは、アセトアルデヒドのせいです。
    もう一つは血管の拡張です。脳内の血管が拡張して神経に触れると、痛みが発生します。それが頭痛の原因です。

  • 体のココを回復させて頭痛を早く治す方法
    二日酔いの体は脱水症状です。とにかく水分補給が必要です。
    水分補給には水。スポーツドリンクもおすすめです。
    利尿作用のあるお茶やコーヒーはNG。
    とにかくベッドから出て水を飲むこと。

最後に

二日酔いの頭痛でも頭痛薬を飲めば痛みは取れますが、その後の回復が遅れます。だるさが続き、疲労感が強くなります。なにより肝臓への負担が大きいので二日酔いの頭痛に薬はやめましょう。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク