クロセチンのクチコミで評価の高い効能2つとは?

クロセチンは眼精疲労のサプリメントの中でも注目されています。
スマホやパソコンなどで目を酷使する人や目の健康を気遣う人に人気の成分です。
とは言っても、どんな効能があるのか気になりますよね~?
この記事では、クチコミの中で評価の高い効能を調べてまとめました。
また、クロセチンの他に目にいい成分の『ルテイン』『アントシアニン』についても効能の違いが書いてあるので、ぜひ読んでみてください。
あなたの目の疲れに合った解消法が見つかると思います♪

スポンサードリンク

クロセチンのクチコミで高評価の効能2つとは?

クロセチンは、目の疲れに効くといわれています。
その中でも、特にクチコミで評価の高い効能があります。

それが目のコリと充血の改善です。

1、目のコリ

クチコミでは、『目の重さ・ダルさ』、『目の奥のコリ』が取れると評価されています。
特にパソコンを使う仕事の人や読書好きの人の悩みが目のコリです。
目のコリを感じるようになると、首や肩が凝ってきたり、頭が重くなったり、全身のコリに繋がります。

全身の疲労になる前に目のコリをほぐすことが大切なんです。

2、充血の改善

パソコンやスマホを長時間使用している人に多いのが、目の充血です。

目が画面一点を凝視するのでまばたきの回数が減ります。
まばたきの回数が減ると、目が乾燥したり血流が悪くなり充血の原因になります。

クロセチンは毛様体筋と言って、ピントを合わせる目の筋肉を緩める働きがあります。
つまり、凝り固まった目の筋肉をほぐす。

緊張していた筋肉がほぐれることで、血流がよくなり充血が改善につながります。

そもそもクロセチンとは、どんなモノ?

クロセチンとは、クチナシの果実から摂れる黄色い色素で、カロテノイドの一種です。
カロテノイドには他に、βーカロテンやルテイン、トマトに含まれるリコピンなどがあります。

オレンジ色の細長い実がクチナシの実です。

クチナシは、スパイスとして各国の料理に使われています。
日本では、クチナシの天然色素は、たくあんや中華麺の黄色の色付けに利用されています。

中華麺の色付けとは、クチナシの実の使われ方は意外と身近なところにありましたね。

クロセチンの効果・効能

クロセチンの効能は、毛様体筋を緊張を緩める働きがあるといわれています。
毛様体筋とは、目の水晶体の厚みを調節してピントを合わせるために動かす筋肉です。

スポンサードリンク

例えば、スマホやパソコンなど一定の距離のものを見続けると、毛様体筋はピントを合わせるために同じ体勢で水晶体の厚みを支え続けなければなりません。

つまり、毛様体筋は長時間同じ格好でいるので、コリが生じます。
そして、目のコリがひどくなると、首や肩のコリに繋がっていきます。

目のコリは肩こりや首の疲れにまで影響するので、目の疲れを取ることは重要なことなんです。

クロセチンの効能で毛様体筋を緩めることによって、血流の改善効果もあります。

目の疲れとは、目と目の周りの筋肉が凝ることです。
筋肉が凝ると、血流が悪くなります。

筋肉をほぐし、滞っていた血液の流れが良くなると、目のコリがとれる、充血が改善されるなどのうれしい効果があります。

また、血が巡り新しい血液は酸素や栄養も運んできますので、まわりまわってドライアイの改善にもつながります。

クロセチンとルテインとアントシアニンの違いとは

目にいい成分には、クロセチンの他にルテインとアントシアニンがあります。

この3つ成分の効能、わかります?

おさらいしておきましょう!

クロセチン・・・目や目の周りの筋肉のコリほぐし目の疲れを取ったり、血流の改善をします。

ルテイン・・・強い抗酸化力により、ブルーライトや紫外線による酸化から目を守り、白内障や加齢黄斑変性をのリスクを軽減させます。

アントシアニン・・・ロドプシンを活性化させ、再合成を促進させることにより、物をハッキリ見えるようします。
ロドプシンとは、光を一番最初に感知する目の中にある細胞の色素。

クロセチンのクチコミで評価の高い効能2つとは?のまとめ

  • クロセチンのクチコミで高評価の効能2つとは?
    1、目のコリ
    2、充血の改善
  • そもそもクロセチンとは、どんなモノ?
    クロセチンとは、クチナシの果実から摂れる黄色い色素で、カロテノイドの一種です。
  • クロセチンの効果・効能
    クロセチンの効能は、毛様体筋を緊張を緩める働きがあるといわれています。
    また、毛様体筋を緩めることによって、血流の改善効果もあります。
  • クロセチンとルテインとアントシアニンの違いとは
    ・クロセチン・・・目や目の周りの筋肉のコリほぐす。
    ・ルテイン・・・強い抗酸化力により、ブルーライトや紫外線による酸化から目を守ります。
    ・アントシアニン・・・ロドプシンを活性化させ、再合成を促進させることにより、物をハッキリ見えるようします。

最後に

目は疲れを感じる前に休ませるこが一番大事です!
ただ、どうしても集中してしまうとスマホやパソコン画面の一点を見続けてしまいます。そんな時には、目の疲れによい成分を摂取して目をいたわるといいでしょう。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク