タイガーナッツのカロリーは高い? 1粒あたりのカロリーは?

栄養価のある食品やスーパーフードと呼ばれ食品を食生活に取り入れたい、でもカロリーが高いとどうしよっかな~と迷うことありますよね。
また、‘やっぱりカロリーが高いからたまにしか食べられない’となって、結局食べなくなる。。。こんな経験ないですか?
私はこんな経験アリの経験者なので、カロリーはまあまあチェックしています。
最近はタイガーナッツというの名前の食品に興味津々、それでもってカロリーも気になります。
速効カロリーをチェックしてみましたよ。タイガーナッツは100gあたり496kcal。1粒は約3kcalくらい。粒の大小バラつきがあっても1粒5kcal未満です。
カロリーもわかったし栄養価も高いタイガーナッツを食生活に生かしたい!
ということで、この記事ではダイエットに効果的な食べ方を紹介しています。
ダイエット中の間食にもタイガーナッツが大活躍。さあさあ、この記事で食べ方をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

タイガーナッツの栄養成分でアーモンドとの違いは?

d45a55c14b6d5c28a21f50d53d3cb5c0_s拡大

タイガーナッツはカヤツリグサの塊茎(かいけい)で、野菜の仲間です。根っこにできるコブのようなものです。
ジャガイモも塊茎の部分を食べています。
タイガーナッツは言うなら極小のジャガイモのようなイメージです。

さて、タイガーナッツがスーパーフードといわれるのは、ビタミンやミネラル、良質な油分、そして食物繊維が豊富に含まれているからです。

ビタミンではビタミンCとビタミンEが多く、ミネラルではリンやマグネシウムやカリウムが多く入っています。
注目はすべきはタイガーナッツには食物繊維が33g含まれていて、アーモンドの食物繊維10gに比べると、約3倍です!

20粒食べると、ゴボウ1本分の食物繊維が摂れます。

では三大栄養素の炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質はどうでしょう。

炭水化物(糖質)
タイガーナッツ30g アーモンド20g ピーナッツ18.8g

脂質
タイガーナッツ24.9g アーモンド51.8g ピーナッツ47.5g

たんぱく質
タイガーナッツ4.5g アーモンド19.6 ピーナッツ25.4g

タイガーナッツ他のナッツに比べ、炭水化物がやや多く、脂質、たんぱく質が控えめです。
他のナッツと栄養の構成が違うのは、タイガーナッツは木の実ではなく塊茎(かいけい)だからです。

タイガーナッツ1粒のあたりのカロリーは?

ナッツ類といえば全般高カロリー。カロリー気になりますよね。

タイガーナッツのカロリーは、100gあたり496kcal。
アーモンド587kcal、ピーナッツ562kcalからすると、少しカロリーは控えめです。

タイガーナッツ1粒は約3kcalくらいです。粒の大小バラつきを考慮しても1粒5kcal未満です。

10粒食べると約30~40kcalです。

タイガーナッツ100gあたり496kcal、タイガーナッツ1gあたり約5kcal、1gだと、だいたい2粒くらいだと概算しました。参考までにアーモンド1粒は約6kcal。アーモンド1粒が約1g。

ダイエット効果期待してもいいの?

ダイエット効果に期待してください、効果ありますよ!

ただし、食べ方に注意してください。

スポンサードリンク

食べ方の何を注意するかというと、

いつ食べるかです。

タイガーナッツをダイエットに生かすには、食前に食べてください。
10粒くらいをよく噛んでゆっくり食べることです。

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s食事

食前に食べるとダイエットにうれしい効果が2つあります。

一つは、タイガーナッツは噛みごたえのある食品です。よく噛むことで満腹感を得られ、食べすぎ防止になる。

タイガーナッツを食べた後に食事をするわけですが、食事の量が少なくても満腹感があるので、‘もうちょっと食べられそう’といったように余分に食べたいとは思わなくなります。

二つ目は、血糖値の急上昇を抑えます。
タイガーナッツに含まれる豊富な食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。
また、タイガーナッツは他のナッツに比べ炭水化物が多めですが、タイガーナッツの炭水化物には難消化性でんぷんが多く含まれています。

難消化性でんぷんとは、腸から糖質や脂肪が吸収されるの抑えます。
食物繊維と同じような働きをしてくれます。

難消化性でんぷんは、血糖値が上がりを穏やかにしてくれるわ、脂肪を蓄えにくくなるわ、優れた栄養成分です。

さらにタイガーナッツをダイエットに生かすには、おやつにも食べることです。

間食にもタイガーナッツはもってこいです。

“小腹がすいたな~、何かちょっと食べたい”なんてときは、タイガーナッツを数粒~10粒くらい食べます。

よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激され、徐々におなかが満たされます。
またタイガーナッツは、ほんのり甘いので、‘甘いものを食べた’満足感も得られますよ。

ダイエット中の間食はNGと思われがちですが、“何を食べるか”を少し工夫するだけで、空腹を我慢しなくて済むので、ストレスなくダイエットができます。

ダイエット中のおやつに迷ったら、タイガーナッツにどうですか?
おすすめです。

タイガーナッツのカロリー、1粒あたりのカロリーのまとめ

  • タイガーナッツの栄養成分
    ビタミンCとビタミンE、リンやマグネシウムやカリウムが多く入っています。
    食物繊維が豊富でアーモンドの約3倍摂れます。
    他のナッツに比べ、脂質とたんぱく質が少ないです。
  • タイガーナッツ1粒のあたりのカロリー
    タイガーナッツ1粒あたりカロリーは約3kcalくらいです。
  • ダイエット効果
    タイガーナッツは食前に食べると効果的。
    食前に食べると食べすぎ防止と血糖値の上昇を抑えることが期待できます。
    タイガーナッツの炭水化物には難消化性でんぷんが多く含まれていて、この難消化性でんぷんは糖質や脂肪の吸収を抑える効果があります。
    噛みごたえがあって、ほんのり甘いタイガーナッツは、ダイエット中のおやつに最適です。

最後に

タイガーナッツは、食べ方さえつかめば、あとはこっちもんですね(笑)健康やダイエットに一役買うこと間違いなしです。
カロリーも1粒がどれくらいか分かれば、食べる量も調節しやすいです。カロリー計算のときに目安にしてみて下さい。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク