タイガーナッツの食べ方で皮付きまま食べられるの?

少し前ではナッツ類は、高カロリーで健康やダイエットには向かないとされていました。
最近は、ナッツを間食や料理に取り入れたり食前に食べることでいろいろな健康効果があるので積極的に食べたい食材ですよね。
アーモンドやピーナッツはおなじみのナッツですが、“タイガーナッツ”という聞きなれないナッツが注目されています。
タイガーナッツとは、カヤツリグサの塊茎です。‘ナッツ’と言いながら木の実ではなく土の中にできます。食べ方は皮付き・皮なしどちらでも食べられます。
ところでタイガーナッツってどんな栄養があるのか気になりますよね!
気になるなる~という人は、この記事でタイガーナッツの栄養価とそれを生かす食べ方をチェックしてみてください。
タイガーナッツを買う前に読んでおけば、活用のアイデアが広がりますよ。

スポンサードリンク

新種のナッツ!?タイガーナッツの栄養成分

タイガーナッツ?
何ソレ、新種のナッツ?と思われるかもしれません。

タイガーナッツは栄養価とその健康効果で注目されている食品です。

タイガーナッツは、“ナッツ”という名前がついていますが、木の実ではありません。木にはなってません。

じゃ、何かというと、カヤツリグサの塊茎で土の中にできた養分の塊です。
他に塊茎(カイケイ)を食用とするものは、ジャガイモがあります。

d45a55c14b6d5c28a21f50d53d3cb5c0_s

タイガーナッツは食物繊維が豊富でアーモンドの約3倍、ビタミンEは2.5倍です。
カルシウムやカリウムなどのミネラル成分も豊富に入っています。

タイガーナッツのカロリーは100gあたり496kcalとカロリーが低い食べ物ではありません。
アーモンド587kcal、ピーナッツ562kcalに比べれば、若干カロリーは少ないです。

他のナッツに比べてタイガーナッツのカロリーがやや低いのは、脂質が少ないからです。
これは、タイガーナッツは塊茎であり、木の実ではないので栄養構成が違うからです。

タイガーナッツ24.9g アーモンド51.8g ピーナッツ47.5g

タイガーナッツは皮付き?皮なし?どう食べるの?

タイガーナッツには、皮付きと皮なしがあります。

皮付きのまま食べることができ、しっかりとした歯ごたえです。
食感はちょっと湿気たポップコーンのような、アーモンドのような感じです。

皮なしのほうは、皮付きのものに比べてややソフトですが、噛みごたえはあります。
食感は皮つきと一緒です、湿気たポップコーンみたいなかんじです。

皮付き・皮なしの違いは、食べた時硬さです。
食べやすい硬さは皮なしのほうです。
そこはお好みで選んでくださね♪

食べ方いろいろ

粒を生かして食べる

スポンサードリンク

  • そのまま食べる
    噛むとかすかな甘さとわずかな酸味の素朴な味です。
  • サラダやヨーグルトのトッピング、シリアルやグラノーラに混ぜる
    正直、タイガーナッツの食感がいいとは思えませんが、いろいろな食感を楽しむという意味ではアリです。ヨーグルトみたいに単調な食感の食材のアクセントにはいいと思います。
  • はちみつに漬ける(いろいろなナッツと合わせてハニーナッツにする)
    ハニーナッツにしておけば、アイスクリームやヨーグルト、トーストなどにかけてすぐ使えます。
743dacbf64f856bf76295856ed8a8f04_s

粉にする

  • オルチャータにする
    オルチャータとは、一晩タイガーナッツを水に浸けたものをミキサーにかけて絞り砂糖やはちみつを加えたスペインの伝統的な飲み物。
    粉末のタイガーナッツと水を一緒にシェイクすれば、簡単にオルチャータが作れます。
    時間のない時のエネルギー補給におすすめです。
  • クッキー生地やパン生地に混ぜて焼く
    タイガーナッツにはグルテンが含まれていません。
    グルテンフリーのお菓子作りに加えて使うことができます。

タイガーナッツの健康効果は?

タイガーナッツの健康効果は、血糖値の上がりを緩やかにすることです。

どういうことかというと・・・

食前にタイガーナッツを食べると、タイガーナッツに含まれる食物繊維が血糖値の急激な上昇を抑える効果に期待できることです。

食前にアーモンドを食べるとか食べる順番ダイエットで野菜から食べるのと同じ原理です。
あと、タイガーナッツは噛みごたえがあるので、よく噛むことで満腹中枢を刺激して食べすぎ防止効果もあります。

ということは・・・!!!
ダイエットにも効果があるってことです。

ダイエットには食事の前に粒のままのタイガーナッツを5~10粒くらいをゆっくりよく噛んで食べると効果的です。

タイガーナッツの食べ方で皮付きのまま食べられるかのまとめ

  • タイガーナッツの栄養成分
    タイガーナッツはカヤツリグサの塊茎で、食物繊維とビタミンE多く含まれています。
    食物繊維が豊富でアーモンドの約3倍、ビタミンEは2.5倍。
    カルシウムやカリウムなどのミネラル成分も豊富に入っています。
  • 皮付きと皮なしの違い
    皮付き・皮なしの違いは、食べた時硬さです。
    皮付きは、しっかりとした歯ごたえです。
    皮なしのほうは、皮付きのものに比べてややソフトですが、噛みごたえはあります。
  • タイガーナッツの健康効果
    食前に食べると、タイガーナッツに含まれる食物繊維が血糖値の急激な上昇を抑える効果に期待できることです。
    タイガーナッツは噛みごたえがあるので、ダイエットにも活躍します。
    食事の前によく噛んで食べれば、満腹中枢を刺激して食べすぎ防止効果ができます。

最後に

タイガーナッツはそのまま食べれば健康とダイエットに役立つし、オルチャータにすれば簡単にエネルギー補給ができます。目的によって使い分けることでタイガーナッツの栄養価をもっと活用できます。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク