クロセチンで美白!?シミがくすみがどれだけ改善できるの?

クロセチンの研究は、眼精疲労だけでなく美白についても行われています。
目の健康だけでなく美容にもいいなんて嬉しいですよね。
ところで、クロセチンでどれくらいシミやくすみに効果があるか知りたくないですか?
この記事では、シミやくすみがどの程度取れるのかを書きました。
シミがない・くすみがない明るい肌は、顔の印象も違ってきます。
今あるシミがどのくらい薄くなるか記事を読みながらチェックしてしてくださいね。

スポンサードリンク

クロセチンでシミが薄くなりくすみが改善される美白効果とは?

眼精疲労に効果のあるクロセチンですが、美白効果にも期待が集まっています。

そこで、どのくらいシミやくすみに効果的かというと、

シミ △

シミを薄くする効果があるかないかなら、【効果はあり】ます。
すごく小さくて薄いシミの場合、色素沈着(シミ)の面積が減り、色も薄くなります。
一方、大きいシミや濃いシミは、『薄くなった』と自覚できるほどの効果はありません。

くすみ ○

顔の中に散らばっている小さくて薄いシミがさらに薄く小さくなると、顔全体が明るくなります、つまり、くすみが取れます
小さくて薄いシミは、よ~く見ないとわからないので、あっても気になりませんが、無いほうが透明感が増します。
クロセチンは薄いシミならより薄くできるので、くすみ対策には効果的といえます。

画像元:理研ビタミン株式会社

クロセチンによる美白効果の実験では、『クロセチンを摂取したらシミやくすみが薄くなった』とありますが、クロセチンのどういった効能がシミやくすみに効いたのかは、はっきり書かれていません。

クロセチンは色素沈着(シミ)には何かしらの効果はありそうだけど、まだ、研究段階でわかっていないのだと思います。

肌の美白は、クロセチンだけではなくスキンケアや紫外線対策と併せることが大切です。

クロセチンの正体とは?

クロセチンは、クチナシの果実(種子)に含まれるカロテノイドの一種です。
黄色い天然色素がクロセチンです。

スポンサードリンク

クロセチンには、高い抗酸化作用があります。

紫外線から身を守ったり、活性酸素を除去したりする効果が期待できます。

クロセチンのこういった優れた抗酸化力がシミやくすみを薄くする効果に影響しているのかもしれません。

さて、クロセチンを摂取するにはどうしたいいのでしょうか?

もっとも効率よく摂るのは、サプリメントです。

クロセチンを食品から摂ることはできないか?といういと、なかなか現実的には難しいです。

サプリメントに含まれているクロセチンの量をクチナシの実から摂るとなると、大量に食べななければなりません。(そもそもクチナシの実をそのまま食べることはないです)

また、クチナシは、たくわんや中華麺の黄色い着色に使用されていますが、この場合も同じで、これら食品を毎日大量に食べるのは現実的ではありません(泣)

クロセチンの効能といったらコレ!

クロセチンの効能はなんと言っても疲れ目に効果的です。

目のピントを合わせる筋肉である毛様体筋を緩めることで、コリをほぐし血流がよくなり目の疲れが改善します。

パソコンの画面やテレビを集中して見続けると、目の筋肉はずっと張りつめたままです。それが目の疲れになり、首や肩の疲労に広がっていきます。

早い段階で目の疲れを取れば、疲れ目からくる肩こりや頭痛を予防することができますね。

クロセチンで美白!?シミがくすみがどれだけ改善できるの?のまとめ

  • クロセチンでシミが薄くなりくすみが改善される美白効果とは?
    シミ・・・薄くて小さなシミに効果あり。一方、濃くて大きなシミは目に見えてわかるほどの効果はありません。
    くすみ・・・顔の中に散らばっている小さくて薄いシミがさらに薄く小さくなると、顔全体が明るくなります、つまり、くすみが取れます。
  • クロセチンの正体とは?
    クロセチンはクチナシの果実(種子)に含まれるカロテノイドの一種です。
  • クロセチンの効能といったらコレ!
    疲れ目に効果的。目のピントを合わせる筋肉である毛様体筋を緩めることで、コリをほぐし血流がよくなり目の疲れが改善します。

最後に

クロセチンの高い抗酸化力はUV対策や活性酸素除去に期待できますね。
目の健康を守ると共に美容の味方になってくれそうなクロセチンは、これから目が離せない成分です。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク