わき毛の処理方法は男性の場合はどうする?正しい脱毛法3つ

ムダ毛の悩みは女性だけではありません。
男性のムダ毛の悩みは、腕、脚(すね毛)、胸毛などありますが、その中でもわき毛はキレイに処理できず、処理をすればするほど清潔感がなくなるという悪循環に陥りがちです。
また、男性のわき毛処理の方法の情報は少なく、なかなか見つかりませんよね?
そこでこの記事では、‘わき毛をナシにしたい’、‘毛を薄くしたい’など『なりたい脇』に合わせた脱毛方法を紹介します。
自分にどの脱毛法があるのか一目でわかるようにおすすめ度数を表示しましたので、参考にしてくださいね。
自己流のわき毛処理で満足してしない人は、今すぐチェック!です。

スポンサードリンク

男性の正しいわき毛処理法3つ

海やプールでわき毛が気になるという男性は結構います。

男性がわき毛処理に求めるものは、大きく分けて2つあります。

一つは、毛が濃い、太いなどの毛深いことのへの悩み解消。
もう一つは、清潔感。

この二点をクリアできるわき毛処理方法をご紹介します。

1、除毛剤

おすすめ度数 ★★★

除毛とは、毛を薬剤で溶かして脱毛する方法です。
除毛剤の形状は、クリーム、スプレータイプがあります。

メリット

・肌荒れしにくい
例えば、カミソリで剃ると、角質が削れてカミソリ負けを起こすことがありますが、除毛剤は角質を傷つけることがはありません。

・黒いポツポツができにくい
除毛剤が毛根の近くまで届くので、黒いポツポツを残さずキレイに処理することができます。

・生えにくくなる
毛根の近くまで処理できるので、次の毛が生えてくるまでに時間がかかり、キレイが長持ちします。
毛を溶かして処理するので、伸びてきた時のチクチク感が軽減されます。

毛を薄くしたい人に向いています。

・伸びかけの短い毛も処理できる
毛の長さに関係なく除毛剤が届けば、どのような長さでも脱毛できます。

デメリット

・人によって合う・合わないがある
薬剤を使用しますので、体質によって合う・合わないがあります。
こればかりは、使ってみないことにはわかりません。
不安な人は、事前にパッチテストをして確かめてから使うことをおすすめします。

2、カミソリ

おすすめ度 ★

カミソリは、何といっても手軽にできることです。

メリット

・どんな毛の状態でも処理できる
毛が長くても短くても、多くても少なくも処理できます。

デメリット

・カミソリ負けを起こすことがある
間違った剃り方をしたり、剃る回数が多いとカミソリ負けを起こしやすくなります。

カミソリでわき毛を処理する時は、必ず石けん剃りにしましょう。
まず、わき毛を2センチくらい短く切っておきます。
次に、石けんを泡立てて、泡を脇に乗せてから、カミソリをあてます。

肌の滑りをよくして、肌荒れを防ぐ工夫が必要です。

3、ワックス

おすすめ度数 ★★

ワックス脱毛は、粘着性のある液体をムダ毛に塗り、その上にシートをかぶせます。そのシートを一気に引き剥がすことで脱毛ができます。

ワックスとシートが別々になっているもの、またはシートにあらがじめワックスがついたものの二種類があります。

スポンサードリンク

画像元:株式会社リピカ

メリット

・長い期間、毛がない状態が保てる
毛根ごと抜くことができるので、ツルツルの状態が長く続きます。
毛がないのが好みの人に向いています。

・お手入れ頻度が少なくて済む
ワックス脱毛は、次回処理するのは毛が伸びてからなので、それまでお手入れは不要です。

デメリット

・剥がす時に痛みがある
ワックスに絡まった毛を抜くわけですから、痛みが生じます。
剥がすのは一瞬なので、思ったよりは軽く感じますが、痛みの感じ方は人それぞれ。
痛みに弱い人には不向きかもしれません。

・短い毛は処理できない
ワックスに絡まるくらいの長さがないと、処理ができません。
常に毛がない状態をキープしたい場合は、不向きです。

ダメダメなわき毛処理に気をつけよう!

わき毛処理でNGなのは、ハサミで切って長さだけを調節することです。

長さが気になるために、ハサミできって短くしたいくなる気持ちはわかりますが、ハサミで切ると、毛先がとがり、チクチクします。
脇の下は敏感なところですので、かゆみを生じたり、赤みが出たりするのでやめましょう。
わき毛は残すことはせず、全部なくす処理のほうが肌トラブルは出にくいです。

わき毛処理とワキガの関係を大解剖

わき毛を処理するとニオイは改善されるのか?
気になるところですよね~。

わき毛を処理しても、ニオイはなくなりません。
理論的に言えば、毛がなければ、そこに繁殖する雑菌が少なくなるので若干はニオイは軽減されると考えれますが、実際のところほとんどわからないレベルです。

汗のニオイは、その人によります。
汗臭い人は、わき毛あってもなくてもにおいます。

汗臭さを防止するには、汗をかいたらニオイが発生する前に濡らしたタオルや脇汗用のシートを使って、汗を元から拭き取ることです。

そして、わき毛とワキガの関係について。

例えば、わき毛をエステ脱毛や病院で永久脱毛しても、ワキガは治りません。
また、汗臭さとワキガのニオイは別物なので、いくら汗を拭きとったとしてもニオイは減りません。

ワキガはアポクリン腺から出る汗が原因です。
ワキガの改善は、アポクリン腺の数を減らしたり、汗の量をコントロールする処置があるので、気になる人は、一度医療機関で相談してみましょう。

わき毛の処理方法は男性の場合はどうする?正しい脱毛法3つのまとめ

  • 男性の正しいわき毛処理法3つ
    除毛剤 おすすめ度数 ★★★ 肌荒れしにくく繰り返すごとに生えにくくなる
    カミソリ おすすめ度数 ★ 手軽にできる、どんな毛でも処理できる
    ワックス おすすめ度数 ★★ 毛のないツルツルの状態が長続きする

  • ダメダメなわき毛処理に気をつけよう!
    ハサミで切ると、毛先がとがりチクチクするのかゆみを生じるのでNGです。

  • わき毛処理とワキガの関係を大解剖
    わき毛を処理しても、ニオイはなくなりません。
    エステ脱毛や病院で永久脱毛しても、ワキガは治りません。

最後に

男性のムダ毛処理は、常に毛のない状態をキープするのか、それとも伸びてきてから処理してもOKなのかで、脱毛方法が変わってきます。
自分に合った脱毛方法で見つけて下さいね。

当ブログではこの記事の情報についての責任は負いかねますので、この記事の情報を参考にしていただく場合には、ご利用者様ご自身の責任でお願い致します。

スポンサードリンク